テーマ:ブランディッシュ

久々にBrandish Fortressその4(END)

結局ブランディッシュの記事を書ききるのに1ヶ月かかってしまった俺である。 最上階の入口にはこのようなメッセージがあるのだが、実は…、 最強の防具を装備していないとこのようにメッセージが変わる仕掛けになっていたりする。正直、物理防御力に若干の差ができるだけなのでこの装備でも勝てるんだけどな。 最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Fortressその3

そういやFortressは10階じゃないんだよなぁ、なんて思い出していた俺である。 いきなりこんなメッセージが貼られている5Fだが、実際のところ5~7Fの3階層で1エリアというイメージだったりする。ついでに扉の向こうにはついさっきボスとして戦ったロブスターが待ち構えていたり。いくら何でも再登場が早すぎらぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Fortressその2

目玉ヤローを倒してマップを復旧させた俺である。 次の階ではこんなメッセージとともに大量のスイッチが敷き詰められた部屋が存在する。ここに至るまでにヒントなんてないのでテキトーに行ったら… まぁこうなるよな。 どうやら一度落ちるのが前提らしく、落ちた先にはこのメッセージとともに正解ルートが書かれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Fortressその1

最終ステージもマイペースに行く俺である。 まずは装備を元に戻したら、入口付近に揃っている武器屋と魔法屋でアイテム整理&薬の確保である。この二人はパーティを組んで戦っていたとのこと。おかげでアイテムの確保はしやすいわけだが、まずここでやるべきは…、 村正刀を耐久力60(他の剣と違って99まで上げられない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Dark Zone

洞窟探索は続く?な俺である。 洞窟最上階の階段を登ると、そこは暗闇だった。暗くてかろうじて壁が分かる程度という場所だ。 また、ここは「悪魔の助けを得られる」という。つまりこのエリアに限っては悪魔シリーズの武器が使えるというわけだ。運が0になるというデメリットは消せないが、もともとこのパラメータの効果自体が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Caveその4

ドーラの醜態を見て、更に探索を進める俺である。 洞窟の最上層と思われるB1には宝物庫と思われる宝箱が揃った部屋がある。しかし…、 しまった、罠だったのか!と思わせる石版が。そして扉は閉まってしまう。PSPではご丁寧な説明になっちまったので「宝をとっても大丈夫」と気づくだろうが、これだとハマリポイントなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Caveその3

洞窟探索も後半に差し掛かった俺である。 いかにもという大岩と共にこのメッセージ。これは手強いんだろうなぁ、ということが容易に想像できる。 そして案の定、横からも岩が転がってくるという「さぁどうやって逃げるんだ?」状態になった。今までの岩なんざ基本編に過ぎなかったということか。応用編、これはなかなかこっちの腕が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Caveその2

そろそろまた、アイテム管理が厳しくなってきたかな~?と感じてきた俺である。 そんな思いを抱きつつ6Fへ登ると、久々に現れた大岩トラップとともにこんなメッセージが。 このメッセージがある通り普通に歩いて逃げてたんじゃ岩の下敷きにされるのがオチってわけだ。言われた通り「飛んで」逃げればこの通りってわけだが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Caveその1

結局、洞窟攻略はGW開けになっちまった俺である。 ここも塔と同じく、最初のフロアに武器屋があるという親切設計。店主によれば魔物は泉の精霊が気に食わんとして追い出そうとしているという無粋極まりない連中だという。魔物の無粋さは、いわば除夜の鐘がうるさいと言ってくる連中に通じるものがあるようだな。 その泉の精霊ご本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Towerその4

宣言通り、本日2本目である。 9Fまで行くと、またかよと言いたくなるワープ地帯だ。ついさっき…7Fにもあったというのにな。ここでは6Fとは違った形で絶対に歩いて行けない場所も存在する。要は通り道が全てワープで塞がれているというやつだな。このパターンだと、前回話した緊急ワープを使う回数は1度で済むわけだが…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Towerその3

大型連休最終日ということで、本日は二本立てで行く予定の俺である。 ヘッドレスをしばいて次の回へ行くと、このメッセージとともに鍵が一つ落ちている。つまり3つある道の一つしか行けないというわけだ。こういうのはマッパーとしては困る話なのだが…、 そして進んでいくとまた困る話が出てくる。絶対に通れない道がある!そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Towerその2

異次元箱Bをゲットし、アイテム管理に余裕ができたところで塔攻略をすすめる俺である。 一通り3Fのお宝を頂いた後、4Fはひたすら一本道?と思いきや途中でワープして戻されてしまう。この原作ではワープのエフェクトが無いんでマップを良く見ないと気づくのが遅れるんだよな。気づきさえすれば、壁のどこかが怪しいとすぐ気づくとは思うが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Towerその1

連休までにはTOWER攻略まで書きたいな~と思っている俺である。 入口付近には早速武器屋があったりする。本人曰く「地上に出られるもんならオレがとっくに出ている」な~んて豪語しているが、どこまで本気なんだか。まぁ確かに後の展開を考えれば…って、今はやめとくかこの話は。 また、このエリアではファンタジー関係だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Ruinsその6

ようやく廃墟攻略も最後に差し掛かった俺である。 「FOOT OF TOWER」つまり「塔の足元」という名前である以上、ここを抜ければOPから話にあった塔へと進むことになるのだろうことは容易に想像がつく。そんなところにやけにネガティブなジジイが座っているが…、足が石化したのはともかく腹も減らず喉も渇かないって、もう死んでるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Ruinsその5

廃墟探索も終盤に差し掛かった俺である。 MGRをある程度鍛えた後に次のフロアへ向かうと手強い奴らがうじゃうじゃ出てくる。特にこのバイキングは危険で、うっかり背後を取られたら一撃で瀕死になるくらいの打撃を打ってくるからな。とっととファイアで焼き払いたいところだが、そういうときに限ってMP尽きたりするんだよなぁ…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Ruinsその4

この言葉を常に戒めとしている俺である。 さて、ゲーム上ではこれがどういう事を意味するかというと、こういう風に進もうとすると…、 音もなくワープさせられるという仕掛けである。モンスターは出ないが位置関係を把握しないと本当に迷う。というか、初めてやったときは実際迷いまくった。 (PSPだと、ワープ時の演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Ruinsその3

今日も今日とて廃墟の探索に勤しむ俺である 先の彫像の部屋を抜けた先には床にスイッチが並んでいた。踏むと矢が飛んでくるので盾で防げば… と油断していたら岩が転がってくるという寸法だ。気づくのが遅れていたら即死だった。 そこをさらに抜けるとこのようなメッセージが。言葉通りに2つの宝箱が並んでおり、片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Ruinsその2

引き続き、昔を懐かしんで動く俺である。 続くAREA2では、ダンジョン攻略ならお約束とも言える落とし穴エリアがある。このようにいかにもというメッセージがあり、 こういう風にただの床と思ったら落とし穴、というパターンのやつだ。「死を先に歩かせる」とは、前回出てきた道具屋のババアのところに売っている鉄球のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にBrandish Ruinsその1

折角の大型連休だが、こんな状況じゃ遠出も出来んので昔のゲームでも楽しんで思い出にひたろうと考えた俺である。 というわけで、一番楽しんだゲームであるブランディッシュ3部作を通しでやってみようというわけだ。1だけはPSPでリメイクされたりもしたんだが、イースや軌跡シリーズに比べると知名度の都合で「知る人ぞ知る」作品なんだよな~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンゴと羅刹

TOWERの話も後半まで来てしまった。 ここでは「サンゴ」で開く扉と言うものがあるのだが、この意味が分からずにいたガディという戦士がいる。98版でも融けたことを教えてやると鎧をくれたりするいい人なのだが、実は彼についてイベントが追加されていた。と言うのも、この人続編にもちょいと出てきたからな。それにまつわる話って訳だが…。 彼の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワープが必要ってな

さてさて、今日も今日とてブランディッシュのプレイ日記である。 5Fにいたヘッドレスを倒して悪魔の盾を手に入れて6Fに上ると、鍵が1個と開かない扉が3つある。好きな扉を選べって訳だ。まずはどこか1つを選んで上に行くしかないわけだな。こうなると、他のところがいけないからマップ達成率はどうなるんだ?という疑問もあるだろうが、安心して欲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首なしマッチョ×4

さらにTOWERを進めて行く。 このエリアになると、新しい仕掛けである幻影の壁というものが出てくる。幻影と言うことは通れると言うわけで、全体マップではただの通路になってるが…、壁の向こうは見えないし、とっさにはわからんのよなぁ。また、グレルという浮遊する脳みそのような奴も地味に厄介だ。サンダーを撃ちながらうろついてるのは原作どおり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして塔へ…

さてさて、廃墟探索も大詰めを迎えてきたわけである。 2マス先から攻撃するようになったフロッグ、ガード越しでも体力を削るようになった火炎人改めイフリートなんて連中がいるRUINS AREA9を抜けると、ディンクのいた部屋がどうなったか気になるRUINS AREA10に衝く。そこに行く前に魔法屋に行ってみると、やっぱりあったよ。クエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

己を過信する者は、己に欺かれる

タイトルはRUINS AREA7の入り口に書かれているメッセージだが、何気に実生活にも通じないか…? 原作同様、休息が出来ないRUINS AREA6を抜けるとここに来るわけだが、確かここってワープゾーンのオンパレードだったよな…?かつては何の前振りも無くワープさせられたんで戸惑ったもんだ。残念ながら、PSP版になってワープ床を踏む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔懐かしいのをやってみたり

さてさて、今回はPSPのゲームについてだ。 俺が中学の頃、PC-98シリーズのゲームにブランディッシュという作品があった。マウス操作でやるアクションRPGなんだがこれが面白くてな。当時は姉ともども随分とやりこんだものだ。そんなものがPSPで出るっつーから、こりゃ買わないとなぁ!…てか、PSP買おうっていう決定打だったし。ディシディ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more