久々にBrandish Caveその1

結局、洞窟攻略はGW開けになっちまった俺である。

20200508_002.JPG

ここも塔と同じく、最初のフロアに武器屋があるという親切設計。店主によれば魔物は泉の精霊が気に食わんとして追い出そうとしているという無粋極まりない連中だという。魔物の無粋さは、いわば除夜の鐘がうるさいと言ってくる連中に通じるものがあるようだな。

20200508_003.JPG

その泉の精霊ご本人によれば、水源を止められて生きるか死ぬかの瀬戸際状態らしい。人助けはするが、謝礼に期待してもいいんだよな?
(アレスの思考だとそうなるはず)

20200508_004.JPG

そして塔で手に入れた盾に続いて出てきたのが悪魔の剣。攻撃力が高いからって迂闊に使うと自分にダメージが来るという危険物だ。盾同様、然るべき場所で使わなきゃならんということだな。

20200508_005.JPG
20200508_006.JPG

泉を越えて上へ登ると、先程ニクシーの言っていた水門があった。ただで開けてくれるはずもなく、きちんと番人も配置するという徹底ぶりだ。

20200508_007.JPG
20200508_009.JPG

門番を倒して水門を開けると、ここは水路でもあったらしく水が流れてくる。ゲーム上じゃ閉じているときは歩いて渡れたが、おそらくそれなりの段差になっているのだろう。ニクシーに報告すると「恩は必ず返す」とのこと。まぁそうでなきゃ助けた甲斐が無いってなもんだからなぁ。

20200508_012.JPG
20200508_013.JPG
20200508_014.JPG

気を取り直して先へ進むと、回転床だとかワープゾーンだとかと言う罠が待っている。このうちワープについてはそれ自体よりもワープしたことでコウモリやら骸骨やらに隙を見せる可能性が出てくることのほうが怖かったりする。それを越えた後に新しい防具もゲットできた。ただ、鎧の方は一度穴に落ちないと行けないという意地悪設定だったり。ここの穴はかーなり痛いんだよなぁ。

20200508_015.JPG
20200508_016.JPG

この階は大穴で分断されており、対岸へ行くには別ルートから行く必要があるようだ。魔法屋の店主いわく「落ちなければ行けない場所もある」とのことだが、そんなものは何度も経験があるしこの大穴は飛び込んでも特別な場所には行けないわけで。どうやら先を急いだほうが良さそうだな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント