2019春イベ 後日談

無事にコロラドまでゲットした後は、E-3回しをしていた俺である。 E-3では、友軍が来るまでの小休止で酒匂、大東をゲットしているので残るは海風、タシュケント、そして今回初登場の石垣だ。特に4スロの駆逐艦、しかもやどかり先生の画ともなればタシュケントは是が非でも欲しいトコだ、とういことでここを突き進んだわけである。 攻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よし、やってやったぜ

折角なので、E-5を友軍到着前に潰してしまおうと動いた俺である。 ラスボス・太平洋深海棲姫の鎮座するエリアは、水上打撃部隊でその横を通るとこのように暗雲を発見したというメッセージを見ることができる。…俺には雲ってよりもブラックホールとかダークゾーンに見えるんだけどな。空母機動部隊ではここを通ることはないので貴重なものを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友軍が来る前にコンプリートできるのか?

土日に風邪で寝込んでしまい、進捗が進まなかった俺である。 遅れを取り戻すべくE-5攻略を急いでいるわけだが、まずは最初に見えてるクラゲ姫の討伐だ。ここは戦艦空母マシマシの力押しで挑める上に敵にしれっと混ざっている潜水艦も丙でなら第四陣形での先制対潜で潰せたので問題なし。 これで本命を叩けるわけだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友軍なんざ待ちきれなかったので

友軍が到着する前にE-4をクリアしていた俺である。 ここからは丙作戦ってことで、使えるもんは全部使うぞの方向で動いている。まずはショートカットルートを出現させるためにJ、Tを空母機動部隊で潰しに行ったり、 水上打撃部隊でSマスの敵を潰しに行ったりという寸法だ。これを乙以上でやるとなると、戦力を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イベント海域 閑話

ちょっとばかし、イベント海域攻略を中断してE-2、E-3で堀りに勤しんでいた俺である。 ここまでで未所持かつE-3まででゲット可能な連中は以下の通り。 ・海防艦 大東、石垣 ・駆逐艦 浜波、涼月、海風、Ташкент ・軽巡 酒匂 そういうわけで、E-2の輸送ボスとE-3で北方棲妹相手に戦い続けていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E-3クリア、未だ石垣はゲットできず

E-3のショートカットマスが開放されたので、攻略を続ける俺である。 今回の相手は北方棲妹…って、ほっぽちゃんこと北方棲姫の妹かよ!姉妹揃って置いてけ置いてけとどこぞの薩人マシーンみたいな口ぶりなのも共通か。もっとも、こっちのほうが「きさんの首は要らん」って感じで物騒だけどな。ともあれ、陸上型ということで攻略する必要があるっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E-3前半戦を制したところだが…

勢いに乗ってE-3に進んだ俺である。 ここは甲でクリアすれば報酬がウマイとのことだが、流石にそこまで行く気はないので乙で妥協である。まずは現在見えている敵をぶっ叩く、ということでこの面子で出撃することにした。航空戦力は軽空母×2では心もとない気もしたが、初戦で軽空母×2が出ない限りは優勢を取れたのでOKといったところだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E-2攻略完了である

E-2輸送と攻略サイドの開放を完了したので、戦いを続ける俺である。 正直、ここは到着するまでが大変という印象であった。空母無しで空襲マス×3のコンボを凌ぐというのは正直キツイものがある。航空戦力には航空戦力で対抗する、という定石に従わせてくれと言いたい所だ。今回、大破撤退する理由の大半がここだったな。ボス前の戦艦は基地航空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここを乙で行く必要があるんだよな

E-1をサクッとクリアしたところで、E-2攻略に進んだ俺である。 まずは輸送作戦ということで、敵ボスの旗艦を倒す必要がないのはありがたい話だ。とはいえこの手の話は輸送品と戦闘力のジレンマに悩まされるんだけどな基本。まぁここでは未入手の奴らも出てくるんで、戦闘重視で行くことにしたわけだが。 だが、蓋を開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和初のイベント海域、開幕ってやつか

まずは令和になって初の書き込みである。 今回は金剛やら赤城やらの改装に伴って設計図の大盤振る舞いをやるらしく、できれば乙以上で行くのが良さそうということでE-1は乙で始めた次第である。ちなみに金剛改二丙はもうやったのだが、あんなカットインがあると気づかず撮り忘れたのが無念である。赤城では取り逃がさんぞ~。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6-3からの諸々をこなしてみたり

さてさて、旧版からの復旧作業も最後のとこまで進んだ俺である。 まずはかつて果たすことのできなかった設営隊のゲットである。難易度はかつてと変わらず、かつこちらの戦力が充実しているとあって上手いことS勝利を果たすことができた。これで一つ、過去から一歩進めたということだな。 一度S勝利を果たすことさえで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6-1、6-2攻略。未だ酒匂は来ず

なんとか、6-1、6-2まで復旧作業が進んできた俺である。 このステージは前回と編成が変わったわけではないので、基本的な攻略法はかつてと同じだ。まず6-1については、潜水艦中心に組んでの戦いってやつである。こういう風に、な。しかし、潜水母艦は相変わらず大鯨しか実装されていないんで、コイツを迂闊に改造できんのよなぁ。迅鯨型が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5-4も何とかクリア、である

比叡任務に乗じて5-4攻略を再開していた俺である。 まずは任務の都合上、比叡を旗艦にするってんでこの編成。夜戦は割とイチバチ勝負になりがちなので、昼戦だけで行ける北ルートを取ろうってわけだ。 ひとまず戦力面での不安は無いわけで、到着次第OKというわけである。途中がたしかに手強いが、到着さえすればなんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一石二鳥の手、狙わない手はないってな

ようやく、今まで放置気味だった通常海域の開放を再開した俺である。 5-3は、かつては潜水艦オンリーで行くのが定石の場所であったが今回はそうも行かなくなってしまったためガチの夜戦勝負をしなければならない厄介な場所と化している。こればっかりは相手の攻撃回数を最小限に抑えるよう各員が攻撃してくれることを願うしかないところだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河2機目ゲットだぜ

基本、節分の翌日が誕生日な俺である。 2019冬イベが終わったと思ったら節分の豆集めということで演習やら海域周りやらすることになった。正直面倒といいたいところだが、豆20個と引き換えでゲットできる銀河をみすみす逃す手はないからな。そういうわけで、少し本気出~す!ってところであった。 演習は楽に勝てる相手を選べばい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019冬イベ 後日談

E-3攻略後は、同海域で掘りに勤しんでいた俺である。 毎度のことながら、イベント海域を行くということは資材やらバケツやらを湯水のごとく消費するのと同義であり、前回は燃料や弾薬が満タン、つまり30万に達していたものが半分まで減ったものだが、今回は一応小規模ということなのか、それとも俺がそこまで本腰を入れていなかった証左なのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回は全て乙で通ったぞ

イベント期間が少々延長したので、ある程度の余裕を持ってE-3攻略を続けた俺である。 今回のトリを飾るのは深海日棲姫だ。コイツ自身がHP888とタフな上、削り段階ですでに戦艦棲姫を2体連れているという非常に厄介な編成だ。丙ならそんな編成は最終段階になってからなのだが、乙で挑んだ以上これを相手せねばならんということだ。正直、行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここに来て接続が怪しくなってきたが…

何やらサーバが外部から攻撃受けてるってんで接続が怪しくなってきている中、E-3攻略を進める俺である。 E-3も二段構えということで、まずは輸送作戦を遂行というわけだ。輸送作戦ということでここでの敵はさほど強くはない。いわば大発やらドラム缶やらを積みまくっていても勝てる編成というやつだな。もちろん、戦闘型の編成で行けば楽に勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E-2顛末記 その2

後半戦はか~なり手間取った俺である。 正直、キツかったのは最適なルートの開通までだ。まず前回上図の状態だったのを…、 あっちこっちで空襲してくる場所で基地航空隊から戦闘機を出撃させつつ航空優勢を取って…、 こうやって連合艦隊での入り口を開通させる。その上でさらに…、 また空襲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E-2顛末記 その1

E-2攻略に手間取っている間に、イベント期間終了が迫ってきて焦っている俺である。 E-2はただの2段構えではなく、通常艦隊と連合艦隊で別々に札が付くというのが厄介だ。何せ、これだけで最低でも18人用意しなければならないのだからな。実際はルート開拓のためなどでもっと人員を割く必要があり、20人超となったわけだが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more