敵はいただくぜ

アクセスカウンタ

zoom RSS 四式ソナーがもう少し必要だったかもな

<<   作成日時 : 2016/08/15 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

例によって、夏イベントとなったので記事の更新と洒落こむ俺である。

画像


今回は地獄のようだった春に比べればステージは少なめ。その代わり期間も短め、と言ったとこのようだ。そんな感じでまずは潜水艦潰しから始まっている。この面、最近実装された先制対潜が猛威を奮う場所だ。恐らく4人用意できれば高速戦艦を入れて2回回す必要すら無かっただろうが、3人までしか用意できなかったのでそれは断念した。

画像

画像


上図では五十鈴改二、夕張、ヴェールヌイが先制対潜出来るメンバーだ。四式ソナーがもう少しあれば長月、那珂改二も対潜100に出来たんけどな。まぁそのために開発と改修工廠を回すのも下策ということで高速戦艦を使った編成で行ったわけだ(削りまでは軽空母使ってたんだけどね)。ちなみに高速戦艦とは文字通り速度「高速」の戦艦のことらしくアイオワでも行けるようではあったが…ここで使う気は起きないな。

画像

画像


こうして次のステージで早速使える強力な装備を手に入れたってわけだ。どうやら陸上部隊は行動半径の「狭い」機体基準になったというから範囲の広い陸攻はありがたいってわけだ。もっとも、こいつを以ってしてもE-4のボスには届かないという話だしそれ以外は零戦52型でも行けるとは聞くけどな…。

画像

画像


ともあれこれでE-2への切符は手にしたわけだ。早いこと攻略して真・第22駆逐隊を組みたいもんだぜ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四式ソナーがもう少し必要だったかもな 敵はいただくぜ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる