敵はいただくぜ

アクセスカウンタ

zoom RSS 流石にE-6は手強かった

<<   作成日時 : 2015/08/28 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

甲板が欲しいので、E-6は乙で進めていった俺である。

画像


このステージはとにかく航空戦となる。となればやはりカットイン対空要員が要るなぁ…ということで、今回は秋月が重宝した。どうせ連合艦隊で駆逐艦は必要になるわけだし、火力以外を求めるとなればこういう結論に至るわけだ。実際、これがなかったら被害はもう少し増えていただろうからな。

画像

画像

画像


ボス戦でここまで手こずったのはE-2甲以来なのだが、実はこっちのほうがまだ倒せるというレベルではあった。何せE-2の時はラストダンスまで1度も旗艦を撃破できなかったからなぁ。それに比べれば、こっちはまだ何度か倒せたというだけでもだいぶ違うというものだ。もちろん、最後は手抜きせず支援艦隊も含めた総力戦で挑んだけどね。

画像


そんなわけで、目的であった甲板は無事ゲットと相成ったわけだ。これのためだけにこの面を乙で挑んだわけだからな。そしてこれの使用対象であろう瑞鶴、翔鶴はいずれもLV90近くまで上げているし、後は改二実装を待つだけか。基本的に改二対象外ばっかり上げていた俺にしては、珍しいってなもんだぜ。

画像


というわけで最後の門は開いた、というわけだ。こうなると、イベント期間が伸びてくれたのはありがたいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流石にE-6は手強かった 敵はいただくぜ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる